インターン募集

今回の募集は終了いたしました。

 

アフリカ平和再建委員会では、「ルワンダ子ども支援基金」プロジェクトに従事するインターンを募集いたします。 

  ※このプロジェクトについてはこちら🖱

 

主な業務内容 

● 広報(プレスリリース、SNSでの発信など)

● プロモーション動画の企画・編集(写真・動画の素材はあります)

● ファンドレイジング(新規支持層の開拓)

● CS(顧客満足)

● 現地カウンターパートの学校でのボランティア(希望者のみ)

 (※新型コロナウイルスの状況による)

● その他、プロジェクトに関連するイベント等の企画など

 ※ 勤務開始後、まずはARCスタッフからの研修を行います。

 

募集期間

 2021年7月8日~7月23日 (業務開始は8月初頭の予定)

 

待遇

 報酬、交通費支給なし

 

勤務条件

 現在、リモート作業を主体としています。週に1回程度のオンラインミーティングで作業進捗を確認します。

 

応募条件

・ARCの活動理念を理解し、アフリカ地域の平和構築に関心を持つ人

・英語文献、報告書などを取り扱う場合が多い為、英語による読解が可能であれば尚よい

・上記インターン業務内容に興味のある人

応募方法

 こちらの応募フォームに記入のうえ、送信してください。

 応募確認のうえ、オンラインで面談を行います。

  


意欲のある方のご応募をお待ちしています。是非よろしくお願いいたします。

その他、ご不明な点があればお問合わせください。

 

 


ARCインターン時代を振り返って(吉田祐樹さん)

 私は、大学4年次の2011年6月から8月下旬まで、ARCでインターンをさせて頂きました。ARCでの経験は、私のアフリカにおける紛争や開発の問題に対する認識と興味を深める有意義な時間でした。

 4年制北米大学を卒業後、アフリカにおける平和構築の研究を行うため、ニューヨーク大学大学院に進学。修士課程在学中には国連日本政府代表部、国際平和構築NGOのリベリア事務所、国連開発計画(UNDP)等でインターン経験を積みました。日々新たに学ぶことは多々ありましたが、シンポジウムの企画・運営、広報誌の作成、地域情勢の調査及び資料作成、ステークホルダーへのイ

ンタビュー等、ARCで経験した業務が多かったため、業務に圧倒されることなく、工夫を凝らして仕事に取り組めたことを評価頂けた時は嬉しかったです。

 

吉田祐樹さんは、その後、在ケニア日本大使館、国連開発計画(UNDP)スーダン事務所で勤務するようになりました。スーダンではUNDPの平和構築・安定化担当官として、スーダンの若者がテロ組織や武装集団に参加しないようにする取り組みを行ってきました。